106,360円を記録

9日、中山競馬場で行われた2R・3歳未勝利(ダート1800m)は、田中勝春騎手騎乗の1番人気サンデーコアが優勝。2着に14番人気(単勝183.0倍)キングザブルース、3着に16番人気(単勝395.9倍)マキシムギャラントが入り、ワイド14-16の払戻金が、ワイド馬券としてのJRA史上最高となる106,360円(115番人気)を記録した。

 従来の史上最高配当は2002年2月10日の東京4R・3歳上500万下で記録された105,370円。今回、これを990円更新した。なお、地方競馬の最高配当額は2001年11月5日に浦和競馬1Rで記録された286,620円となっている。
[PR]

by vvdgdsgs | 2012-01-25 14:51